2015.04.10     カテゴリ:  日記 

   イルカ160頭打ち上げ☆1頭大救出劇

今朝、鉾田の海岸にイルカが160頭打ち上げられたとの報道
車を飛ばし、鹿島灘を目指す
生まれて初めて見る悪夢の光景が目に飛び込んだ
写真を数枚撮ったら、可哀そう過ぎていてもたってもいられない
この一枚で、即、ルンバは車にハウス
4/10-1
まだ、生きてるんです!!
頑張れよ~と声をかけると、目から涙が・・・
海水かもしれないけど、私には涙に思えた
4/10-2
気休めでも、バケツで海水をかけてあげると、しっぽをバタつかせて泣くんですよ
可哀そうで可哀そうで、何とかしてあげたい
こう思うのって、普通の人間なら自然に感じるでしょ
4/10-3
無我夢中で、近くの女性3人でブルーシートに乗せようとしたけど、
巨体はびくともしない
背びれを折らないように、どうやったらひっくりかえせるか
あれこれ試行錯誤してると、一人、また一人と集まってきて
10人ぐらいのチームが出来た
テレビ局のカメラマン、リポーターにも声を荒げた
「見てないで、手を貸してよ!!」
4/10-4
私にできたのは、たった一頭、水辺に導いただけだけど、
微力だけど、何も手を出さないよりは救われた気がする
自然を前に、人間一人の力の無力さに無念さを感じた
今日が明日だったら、もう少し人出はあったのかな
平日に駆けつけられる人も限られるし、頭数があまりにも多すぎるし、
あまりにも重かった
ニュースで、明日は死体を海岸に埋葬すると言ってた
イルカに触るのも初めてだけど、持ちあげたのも初めて
あの一頭のイルカ、多分、ダメだろうなー
この雨に打たれて、寒いだろうなー
目を閉じると、まっ赤な海水と、傷だらけの体がよみがえる
もう、こんなことは起きてほしくない、正直な今の気持ちです
4/10-5
こうやって水辺まで運びました
戻らないで~と願いながらね
4/10-6
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
これ、kさん宅の近くだったんですね。
びっくりしますね、こういうニュース。
実際にこの現場にいらしゃったkさん、私たちが思う以上に胸の詰まる思いをされたことでしょう。
一匹でも多くのイルカに助かってほしいです。
こういう時、本当に自然界においての人間の無力さを感じますね。
ちなみにですが、巷ではイルカやクジラの大量座礁と地震が関係あるのでは?という話もあるそうで。。
神戸のときも東北のときも数日前にクジラやイルカの大量座礁があったそうです。
関係性は実証されていませんが、ちょっと心配です。
何かが海の中で起こっているのではないかと心配になりますね。
過剰になる必要はないと思いますが、何も起こらないことを祈りつつ、もしもの事も考えて身の回りの避難用具など今一度確認されてくださいね。
ゆみさんへ♪
近くでもないのですが、近くの国道を40分くらい走るとそこでした。
鹿島灘にはわりと近いので、これは一目見たいと思い、半ば好奇心で行きました。
でも、いざ、瀕死のイルカたちを見てしまうと、好奇心ではなく、助けたいと思いました。
体中、すごく傷だらけの子は、すでに息絶えていましたが、
傷が浅い子たちは、生きていたんですよ、けっこう。
海水をかけてあげると、しっぽを動かして、鳴くから、ますますほっとけなくて。
こんな経験、めったにないことですが。
ここには、4年前の3月4日にも50数頭が座礁してます。
なんでしょうね、ホント。
ネットの預言者の発言も目にしますが、地震の予兆なのでしょうかね??
うちの予知犬たちは、いたってのんきに、普通に過ごしてますけど。
一応、お風呂のお湯は捨てずに、鍋ややかんにも水を入れて寝ますね。
大丈夫だとは思いますが、念のため。
では、おやすみなさ~い。
> これ、kさん宅の近くだったんですね。
> びっくりしますね、こういうニュース。
> 実際にこの現場にいらしゃったkさん、私たちが思う以上に胸の詰まる思いをされたことでしょう。
> 一匹でも多くのイルカに助かってほしいです。
> こういう時、本当に自然界においての人間の無力さを感じますね。
> ちなみにですが、巷ではイルカやクジラの大量座礁と地震が関係あるのでは?という話もあるそうで。。
> 神戸のときも東北のときも数日前にクジラやイルカの大量座礁があったそうです。
> 関係性は実証されていませんが、ちょっと心配です。
> 何かが海の中で起こっているのではないかと心配になりますね。
> 過剰になる必要はないと思いますが、何も起こらないことを祈りつつ、もしもの事も考えて身の回りの避難用具など今一度確認されてくださいね。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
とても悲しい風景に心が痛みます。
ニュースを聞いた感じと実際見たときの感覚はぜんぜん違いますね。
ましてや直接目の前にこの光景が広がっていたら、もっとショックだと思います。
救出作業、お疲れ様でした。
kさんたちのお気持ちは、きっとその1頭だけでなくすべてのイルカに伝わったと思います。イルカたちが安らかに眠れますようイギリスからも祈っています。
こういうことが今後起こらないこともあわせて祈るばかりです。

こういうことがあると動揺してしまうと思いますので、しばらくはルンバちゃんやココアちゃんたちとゆっくり過ごして、ご自分のケアもされてくださいね。
みやびさんへ♪
本当に可哀そうでした。
あの状態では、人間にはどうにもできないです。
生きているのに助けてあげられないって、つらいですね。
あんなに多くのイルカが座礁したのは、あの辺でもないそうです。
大地震の予兆か、などと言われましたが、今のところ何も起きません。
早く、はっきりとした原因究明を願います。
自然の摂理とはいえ、知能が高いとされるイルカの傷ついた姿は、ショックでした。
> とても悲しい風景に心が痛みます。
> ニュースを聞いた感じと実際見たときの感覚はぜんぜん違いますね。
> ましてや直接目の前にこの光景が広がっていたら、もっとショックだと思います。
> 救出作業、お疲れ様でした。
> kさんたちのお気持ちは、きっとその1頭だけでなくすべてのイルカに伝わったと思います。イルカたちが安らかに眠れますようイギリスからも祈っています。
> こういうことが今後起こらないこともあわせて祈るばかりです。
>
> こういうことがあると動揺してしまうと思いますので、しばらくはルンバちゃんやココアちゃんたちとゆっくり過ごして、ご自分のケアもされてくださいね。




プロフィール

k

Author:k
茨城県霞ヶ浦の湖畔で暮らしてます。メジャーリーガーを夢見る二児の母です。愛犬ライフの記録として、訓練日記、おでかけ日記、日々の出来事を綴っていこうと思います。
ボーダーコリーの素晴らしさを教えてくれたローラも天に召されました。今まで愛したたくさんの犬たちに見守られて生かされている自分。犬たちよ、ありがとう。
ローラ ボーダーコリーB&Wオーストラリア出身15歳と11ヶ月でのんのさんに 命日2012年3月26日
ココア ボーダーred土浦市出身2009/7/15♀
ルンバ ボーダーB&W磐田市出身2010/9/6♀
ケロ ウィペット船橋市出身?保護犬6歳
隣の家からもらったMIXのハナ2005/8/13♀

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR