--.--.--     カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.05.15     カテゴリ:  訓練 

   持ってくる喜びより☆手渡す喜び

表彰台とトレチャンを目指すレベルに差し掛かった今
重要になってくるのがスピード
てっぺんを目指すならなおさら
伏せや座るスピードを速めるためにボールを使ってのトレーニング
幸い、ココアもルンバもボールやディスクへの執着が強いので
ボールは効果的に使えるみたい
5/15-2
ご褒美にオヤツをあげるより、ボールをもらったほうがよりやる気アップなルンバ
でも、そのボールを投げるタイミングがアマチュア指導手にはなんとも難しい
話はボールからそれるが、ダンベル持来で言えること
持来の喜びより
「ねぇ、お母さん、持ってきたよ、ハイどーぞ」
「わぁ~ぃ、お母さんがもらってくれた!!」と
私にもらってもらうことが喜びになった方がいいと
これはディスクでもいえること
走ってキャッチする喜びより、いかに速く戻ってきて
ディスクを飼い主に受け取ってもらうのが何より嬉しいことと
ルンバはディスクは禁止してるので、ダンベルやボールでその喜びを味わってもらおう
さーて、伏せのスピード、ボール効果でどんだけ速くなれるかな!?
5/15-1
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
なるほど。取る事よりも持って来て渡す喜び…。深いですね。そして難しい…。苦笑
ヱビスはボール類のレトリーブと放す事は問題なのですが、ひとつだけ贅沢を言うのなら、手渡ししてもらいたいのです。
実はこれもちょっとずつ練習しているのですが、なかなか出来ません。教え方次第なのでしょうけど、ボールを持って来て足下に置くという形が出来上がっているので、そこじゃなく、この手に頂戴!と言っても直接手に渡すのはなぜかどうしても嫌らしく、手に頂戴というとぷいっとして放さなくなります。
でも放せというと素直に足下に放してくれるんですけどね…。
大した違いじゃないようにも感じますが、ヱビスには大きな違いがあるようで、手渡しだけは断固拒否なんです。苦笑

ボールのご褒美はアジで使っています。
元々おやつ類にあまり執着がなく、おやつで釣るのがちょっぴり難しい子なのです。
でもこれをトレーニングに使ってしまうと、ボールにばかり気を取られてコマンドが入らなくなるという…。なんとも厄介です。
なのでトレーニングはおやつで、アジはボールと分けています。

その子が何に執着があって、何だったらコマンドが入りやすいとかいろいろ各犬によって違うでしょうから、やはり自分のワンコの特性?を見抜いて、上手に導いてあげれるようにならなくてはですね。
なんだかんだいって、やはりカイヌシ=ハンドラーの目と力(テクニック)と努力次第なのでしょうね。笑

でもこうやって色々考えるのもまた楽しいです♪
昨日こちらのブログを見てからリボンと練習に行ったのですけど、まさにおっしゃる通りでした。
最初は戸惑っていましたけど、2投目はドロップが早くなりましたよ。ディスクを渡すと喜んでもらえる喜びですね。
最近、持ってくるのは当たり前になってしまい、褒めることも少なくなっていたように思います。しっかり渡してくれてありがとう、と言う気持ちを伝えただけでこんなに変わるものなんですね。

訓練とディスク、進む道は今は違うけど、kさんを見習ってしっかり歩いて行きたいと思います。
感謝です!
ゆみさんへ♪
そうなんですよ~、先生の言葉に目からウロコ!!
ハードバイトなルンバは、ダンベルを超特急で持ってくるものの、「出せ」の指示が出ても
噛み続けることがあり、その際、素早く鼻先ゲンコをします。
出せで、私がダンベルを取るのではなく、ルンバから差し出すようにしないと減点とか。
一方、ソフトなお口のココアは、足元でポロンと出してしまう始末。
ココアの場合は咥えて横に付いてから数秒カウントして、目があったところで頭をヨシヨシして、ひと呼吸おいてから「出せ」の指示。
真逆な両者だけど、私に受け取ってもらう喜びは同じように感じてもらいたいです。
あ、ココアはボールなら手のひらに置いてくれるんですよ~
オヤツをうまく使えばヱビス君もすぐに覚えるんじゃないかなー。
ボールを使っての指示、ルンバもヱビス君と同じ、ボールガン見で声聞こえずです。
でもね、これまたコツがあって、先生の見事な作戦でボールを有効利用できました!!
オビの競技に進むと、ボールを使ったトレーニングが有効だそうで、今から少しずつ取り入れる予定です。
先生にも恵まれてることもあって、訓練の奥の深さがとても楽しいです。
ゆみさんのフランス流トレーニング記事、参考になります。
アジも頑張ってるご様子、楽しそうです~
> なるほど。取る事よりも持って来て渡す喜び…。深いですね。そして難しい…。苦笑
> ヱビスはボール類のレトリーブと放す事は問題なのですが、ひとつだけ贅沢を言うのなら、手渡ししてもらいたいのです。
> 実はこれもちょっとずつ練習しているのですが、なかなか出来ません。教え方次第なのでしょうけど、ボールを持って来て足下に置くという形が出来上がっているので、そこじゃなく、この手に頂戴!と言っても直接手に渡すのはなぜかどうしても嫌らしく、手に頂戴というとぷいっとして放さなくなります。
> でも放せというと素直に足下に放してくれるんですけどね…。
> 大した違いじゃないようにも感じますが、ヱビスには大きな違いがあるようで、手渡しだけは断固拒否なんです。苦笑
>
> ボールのご褒美はアジで使っています。
> 元々おやつ類にあまり執着がなく、おやつで釣るのがちょっぴり難しい子なのです。
> でもこれをトレーニングに使ってしまうと、ボールにばかり気を取られてコマンドが入らなくなるという…。なんとも厄介です。
> なのでトレーニングはおやつで、アジはボールと分けています。
>
> その子が何に執着があって、何だったらコマンドが入りやすいとかいろいろ各犬によって違うでしょうから、やはり自分のワンコの特性?を見抜いて、上手に導いてあげれるようにならなくてはですね。
> なんだかんだいって、やはりカイヌシ=ハンドラーの目と力(テクニック)と努力次第なのでしょうね。笑
>
> でもこうやって色々考えるのもまた楽しいです♪
はみぃさんへ♪
あら~、微力ながら参考にしていただいて嬉しいです!!
私も先生に言われて、なるほど納得!!だったんです。
持ってきて当たり前感が大アリでしたから。
持ってきたダンベルやディスクをむしり取るのではなく、
犬が手に優しくハぃどーぞ、と差し出すのがベストと。
ガジガジ噛んでる口から、ついつい引っ張り取ってしまいがちだけど、
これではせっかく素早く戻ってきても減点になってしまうと指摘されました。
褒めやご褒美、犬たちにとっても嬉しいことなんですね。
マリボンちゃん、はみぃさん、私も見習ってますよ~。
お互いに頑張りましょうね~、表彰台狙って!!
> 昨日こちらのブログを見てからリボンと練習に行ったのですけど、まさにおっしゃる通りでした。
> 最初は戸惑っていましたけど、2投目はドロップが早くなりましたよ。ディスクを渡すと喜んでもらえる喜びですね。
> 最近、持ってくるのは当たり前になってしまい、褒めることも少なくなっていたように思います。しっかり渡してくれてありがとう、と言う気持ちを伝えただけでこんなに変わるものなんですね。
>
> 訓練とディスク、進む道は今は違うけど、kさんを見習ってしっかり歩いて行きたいと思います。
> 感謝です!




プロフィール

k

Author:k
茨城県霞ヶ浦の湖畔で暮らしてます。メジャーリーガーを夢見る二児の母です。愛犬ライフの記録として、訓練日記、おでかけ日記、日々の出来事を綴っていこうと思います。
ボーダーコリーの素晴らしさを教えてくれたローラも天に召されました。今まで愛したたくさんの犬たちに見守られて生かされている自分。犬たちよ、ありがとう。
ローラ ボーダーコリーB&Wオーストラリア出身15歳と11ヶ月でのんのさんに 命日2012年3月26日
ココア ボーダーred土浦市出身2009/7/15♀
ルンバ ボーダーB&W磐田市出身2010/9/6♀
ケロ ウィペット船橋市出身?保護犬6歳
隣の家からもらったMIXのハナ2005/8/13♀

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。