カテゴリー 《 訓練 》   全29ページ

2016.07.31     カテゴリ:  訓練 

   ムーンウォークで☆後退

霞ヶ浦からの日の出は世界中の人に見てもらいたい
さわやかで気持ちいいし、絶景です
釣り人も来るわけだぁ~
7/31-1
今年の夏は涼しいね
といってもルンバのベロは既にデロデロ~~~ですが
今朝は息子たちの朝練習がないのでルンバの朝練習を
7/31-2
FCIワールドチャンピオンシップモスクワ大会の動画を見てお勉強
ワォ、なんだ、この速い伏せは
クシャッと瞬時にいなくなって、しかも顎まで床につけてるし
どうやったらできるようになるのでしょうか
この舞台に立つ人たちも、相当な練習をしてきての晴れ舞台でしょうけど
特に勉強になったのが、後退
マイケルジャクソン並みのムーンウォークでの後退
なるほど!!
ルンバはすぐ興奮するから、こうやって地を這うように静かに足を運べばいいかも
今日早速やってみよう
7/31-3
写真は何もないところへの前進の練習
コーンがないと、曲がるね~
前へ、で真っすぐ走ってほしいのに
これでは絶対2mの円の中には入れない
これからの毎日メニューは、脚側、遠隔、招呼、選別、前進からの回れ
一日さぼると上達しないみたい
秋までコツコツコツコツちょっとずつ完成度を上げていきたいところ
ローマは一日にして成らず
念ずれば花開く、か
そうそう、行進中の順番も変わるみたい
ルンバは勝手に思い込んで自分で動くから、指示を聞いて動くように教えていこう
やることいっぱい
マックスに手をかけられない!!
今日は涼しいから、夜じゃなくて夕方からできそうだね、ルンチン♪
7/31-4
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2016.07.19     カテゴリ:  訓練 

   手綱さばきと☆リードさばき

北海道の破産した牧場主が、
サラブレッド2頭を自分の銃で射殺して、銃刀法違反で捕まったと
2頭には保険金が!
許せない!!!!!
どうせ破産目前なら、2頭の命、返せって
こんなニュースを聞いて自分で思うこと
手綱さばきは上手だけど、リードさばきは難しい
ルンバの脚側は、少々出過ぎてきた
抑えが効いてないね、ダメだ、もっとしっかり抑えないと
前進気勢を抑えたとき、見事な脚側が生み出される
そう、馬場馬術の速足みたいに
7/19-1
10歳から馬に乗ってきたので、手綱さばきは自由自在
馬の場合、よく言われるのが、スポンジをゆっくり絞るように拳で調整すること
お馬の口はデリケートだから、強くハミに当てたりすると嫌がるから
ブリティッシュで馬場とジャンプをこなした後は
もっぱらウェスタンスタイルでレイニングとバレルを楽しんだけど、
ウェスタンの手綱さばきはもっとルーズに
基本的に手綱は垂らしておいての押し手綱
そう、首に手綱を当ててターンをする
こんな長年の癖が、リードさばきを邪魔する
リードは瞬時にキュッとかけたほうが犬に伝わりやすいでしょ
そのキュッが、どうしてもジワッになってしまう
それだと効かないんだよね、ショックも
写真は、久々に駐車場での練習
動かない遠隔
お尻の線からズレないように
これで春は0点とったからね、絶対にできるようにしたい課目
7/19-2
レイニングは馬場馬術のウェスタンバージョンみたいなもので、
いかに完璧に課目をこなすかがポイント
重い馬を走らせるか、突っ走る馬をいかに抑えて軽い演技をするか
ハイスピードで走らせ、スライディングストップ
あのメリハリがオビにも欲しいな~
重いの軽いの両方試したけど、どっちも大変
マックスは重く、ルンバは軽い
今、馬と重ねて体感してます
重いマックスの気分をのせてやる気を出すのは一苦労
なかなか重すぎるぞ、マックス
軽すぎるルンバを抑えて抑えて興奮させないのも難しい
ルンバの興奮、ハンパないから
マックスは好きなことは進んでやるけど、どうやら人に言われてやるのが嫌いみたい
あんだけ遊びの時ははっちゃけ坊やなのに、お勉強となるとドヨ~ン
どーなの、それってマックス
頭もよくて覚えもいいんだから、もうちょっとやる気を出しましょう~
ルンバはとにかく私と作業することが何でも楽しくて嬉しいみたい
ディスクと同じ興奮度で脚側するから
すごい犬、ルンバって
その興奮を見事に抑えられたとき、脚側10点もらえたんだよね
写真の伏臥も、真上から沈めるようになったので移動ゼロ
7/19-3
オビは強制的にやらせるよりも、楽しいって犬が思って、自分で考えて作業する競技
これが私には難しい
CDでは結構強制できたから
新規定の内容は、なおさら楽しく、自主的にじゃないとムリそう
可愛い愛馬を愛犬たちに変えて
馬への情熱をすべて犬たちに注いでるから、てっぺん目指さないとね
なんだか暑すぎるけど、今日はすごいことになってる選別と脚側やってみよ
7/19-4
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

2016.07.06     カテゴリ:  訓練 

   短冊に願いを☆オビ3新規定

昨日今日と肌寒いくらいなので、ワンズたちは元気いっぱい
夏もこれくらいで終わってほしいけど・・・
台風が来て、このまま秋になればいいのに
秋はシーズン到来、楽しいこといっぱいにね
次男君の聖なるマウンドをちょっと借りてパチリ
どう見てもルンバがエースピッチャーで、マックスはキャッチャーかな
早く我が愛息子が甲子園のマウンドに立つ姿を見たいものです
で、母はというと、それなりに頑張ってます
訓練バッグを芝生に置いて、さ、やろっか
まずはマックスから
秋はCD2だけの受験にしたので、気が楽に
ダンベルはゆっくり頑張りましょう
ココアとルンバで頑張ったCD2
とても細かい、ミリ単位での微調整を思い出す
マックスはまだそこまで行ってないけど、ミリを気にするくらいにまで持っていきたいところ
正面停座も慣れてきたようだし、遠隔の停座から伏臥も5mならできる
あとは脚側の遅れと一頭分離れているところかな
楽しみながら頑張ろうね
で、大変なルンバ
何が大変って、変更された内容が!!!
アンビリーバボー
特に仕上がるか不安なのが課目8
コーン回りへの送り出し、立止、停座または伏臥並びに方向転換と障害飛越を伴う木製ダンベル持来
この長いタイトルからもわかるでしょ
意味わかんないくらいの難しさ
要するに、20m先のコーンに犬を前進させ、そのコーンを回って2m進んだところでマテ
瞬時に支持された立止、停座、伏臥のいずれかを命じる
3秒後、指示されたダンベルをこちらに向かって咥えながら、指示された障害を飛んで戻ってくる
今まではダンベルに向かって送り出してたから
それが今度は、向こうから自分に向かって走らせダンベルを拾い上げて来るという難易度の高さ
慣れしかないね、コツコツと
20m先のコーンへは、前へ、ではなく、回れとでも言わないと、回ってこない
すっごく遠いんだけど、20mって
でもまぁ、悪夢の金属ダンベル障害がなくなったというのは、ある意味天のご加護か?
こんな感じ
あのコーンを回らせて、2m進ませてのマテ
完成したらあっぱれ、自分だね
この新しいことへの挑戦
ワクワクドキドキでとっても楽しんだけど、この時期、いかがなものか
暑いし夕方はワカサギ虫だらけだし、蛇も怖いし
7/6-4
いつもこんなブーツで散歩行ってんだけど、これで訓練するの重いんだよね
でも蛇に噛まれるよりマシか

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

2016.06.27     カテゴリ:  訓練 

   耳無しココア☆難聴か無視か

去年あたりから難聴を疑うココア
7月で7歳になるけど耳が遠くなるとは思えない
でも、聞こえない
ランで遊んでる時などは特に私の指示が入らない
聞こえてる時もあるので、特に受診はしてないけど
ココアを知る人は皆、聞こえないんじゃなくて聞いてないんじゃない、とか
ん~~~、実に怪しい
爆睡してる時は掃除機の音にも無反応
コレが今までのココアなら襲い掛かってくる
おやつや遊ぼうと、ドアを開ける音にはすぐに反応して駆け寄ってくる
CD2の内容を通してみる
普通にできる
が、遠隔が聞こえない
停座から伏臥
伏せっと言ってんのに、ポケーッとしてる
招呼
来いっは聞こえたみたいで走ってきた
わからん・・・
都合の悪いこと、嫌いな事は現実逃避してんのか、ココア
そんなにスレた娘に育てたつもりはないんだけどなぁ
でも、たまにはトレーニングしてあげると、とても嬉しいみたいです
いい笑顔でお顔が上がりました
引退させずに、今年はBH取らせてみようかね、ココアっち
大あくびはだ~れ?
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

2016.06.18     カテゴリ:  訓練 

   父の日と☆犬談義

ラグビー、日本負けちゃいました
来週のリベンジに期待したいところ
スコットランド、ラグビー好きにはもちろん、犬飼いにも魅力的な国
一度は行ってみたいな~
父の日
そんな名前を聞いて、あ~、となんとなく感じたので、
特に何をするわけでもないけど、父を思うことが何よりのプレゼントかなと思い、
年に一度なので、父を語ってみようかな

いくつになっても、親子は親子みたいで、
あーでもないこーでもない、あれこれ言ってくる
うるさいなー、と当然の娘の反応
犬が5頭は多すぎるんじゃないのか、とかなんちゃらかんちゃら・・・
犬好きに育てたのは、誰なんじゃー
私が生まれた頃、家にはシェパが3頭くらいと、甲斐犬のはな子がいた
よちよち歩きのころには、はな子が遊び相手
シェパの子犬もゴロゴロいたような
庭には今思えばAフレームが
そう、祖父の代から警察の嘱託犬を持っていた
父もそれを継いで訓練マニア
あの当時から、警察犬訓練競技会に出ていたみたい
家にはいつも名訓練士が出入りしてた
犬は訓練すべし
我が家の家訓とも言える言葉
物心つく頃には、秋田犬も二頭はいたんじゃないかな
記憶では
だから当然私は、犬がいる生活が当たり前
本来なら、訓練士か馬の厩務員になるはずがね・・・
子供のころから、訓練所に行くというと、ワクワクしてたのを思い出す
そして今
訓練所通いは相変わらずワクワク
犬仲間との犬談義も楽しくて仕方ない
警察犬のシェパードに代わり、今はオビディエンスのボーダーコリーだけど
訓練というくくりでは、何ら変わりない
小さいころ、絵本代わりに見ていた世界の犬図鑑、馬図鑑
いつかボーダーコリー飼いたいなと思ってたけど、これはクリア
ケアンテリアもクリア
オーストラリアンキャトルドッグもクリア
ラブラドールもクリア
ハスキー、ボクサーもクリア
エアデールとドーベルマン、Mシュナウザー、ゴールデン、スムースコリーはどうしよう・・・
シェパかマリノアはどのタイミングで?
晩年はボーダーとキャトルとマリノアとの生活かな
体力知力いると思うからボケない生活、送れるカモ
そういう父も、三代目ケアンのリリーに散歩に連れ出してもらってるよう
ガミガミ言ってくるのは、元気な証かね、ハァ~
6/18-1
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村



プロフィール

k

Author:k
茨城県霞ヶ浦の湖畔で暮らしてます。メジャーリーガーを夢見る二児の母です。愛犬ライフの記録として、訓練日記、おでかけ日記、日々の出来事を綴っていこうと思います。
ボーダーコリーの素晴らしさを教えてくれたローラも天に召されました。今まで愛したたくさんの犬たちに見守られて生かされている自分。犬たちよ、ありがとう。
ローラ ボーダーコリーB&Wオーストラリア出身15歳と11ヶ月でのんのさんに 命日2012年3月26日
ココア ボーダーred土浦市出身2009/7/15♀
ルンバ ボーダーB&W磐田市出身2010/9/6♀
ケロ ウィペット船橋市出身?保護犬6歳
隣の家からもらったMIXのハナ2005/8/13♀

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR